園芸文化賞授賞式newインスタ8月の過去記事

アメリカフウロ

フウロソウ科 フウロソウ属

Geranium carolinianum

〔基本情報〕空き地や道端でみられる高さ10~60cmの一年草。
全体に白い軟毛が多くはえます。
茎はよく枝分かれして、白い毛と腺毛が密にはえます。
葉は幅3~4cmで、掌状に深く切れ込み、裂片がさらに細かく裂けます。
長い葉柄があります。
葉腋から出る散形花序に2~6個の花をつけます。
花は径2cmほどの淡い紅色の5弁花です。
果実は長さ1.5~2cmの蒴果で、熟すと5つに分かれて弾けます。

〔来歴〕太平洋諸島やアジアに帰化しています。
日本では1932年に京都府南部で牧野富太郎によって発見されました。
名前 アメリカフウロ
Carolina crane's-bill、Carolina geranium
花咲く季節 ? 5月、6月
分布または原産地 ? 北アメリカ
生活型 ? 一年草
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 100〜600mm
葉の形 ? 分裂葉
花のつき方 ? 散形花序
花弁の数 ? 5
花の色 ?
花径 ? 20mm
葉の色 ?
検索サイトの検索キー ? アメリカフウロ
エバーグリーンポストでの記事 [アメリカフウロ]魅力の伝わりにくい アメリカフウロ|フウロソウ科フウロソウ属|エバーグリーン