おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

オランダフウロ

フウロソウ科 オランダフウロ属

Erodium cicutarium var. cicutarium

〔基本情報〕
日当たりのよい道端や畑などでみられる高さ10~50cmの一年草~二年草。
全体に白く粗い毛がはえます。
茎や葉に悪臭があります。
葉には根出葉と茎葉があり、根出葉は長さ3~15cm、幅1~4cmの2回羽状複葉となります。
茎につく葉は対生し、2回羽状複葉となります。
葉腋から長い花茎をのばし、3~12個の花を集散状につけます。
花は径1~2cmの紅紫色または白色の5弁花です。
果実は長い嘴状の蒴果となります。

〔来歴〕
江戸時代末期に観賞用に渡来しました。
名前 オランダフウロ (阿蘭陀風露)
花咲く季節 ? 4月、5月、6月、7月、8月
分布または原産地 ? ユーラシア西部、北アフリカ
生活型 ? 一年草、二年草
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 100〜500mm
葉の生え方 ? 対生、根生
花のつき方 ? 集散花序
花弁の数 ? 5
花の色 ? 紫、桃、白
花径 ? 10〜20mm
葉の色 ?
日本花き取引コード ? 46512
検索サイトの検索キー ? オランダフウロ
エバーグリーンポストでの記事 [アメリカフウロ]魅力の伝わりにくい アメリカフウロ|フウロソウ科フウロソウ属|エバーグリーン