ダイヤモンドリリーnew12月の過去記事

シダレヤナギ

ヤナギ科 ヤナギ属

Salix babylonica

〔基本情報〕
高さ20mになる落葉高木。
枝は細く、やや光沢があり、長く垂れさがります。
若い枝にははじめ細かい毛がはえますが、のちに無毛になります。
葉は互生する単葉で、長さ8~13cm、幅1~2cmの狭卵形、先端はとがり、縁に細かい鋸歯があります。
若葉にははじめ両面に毛がはえ、のちに無毛になります。
葉柄は長さ0.5~1cmです。
雌雄異株です。
花は葉の展開より前に出る円柱形の花穂に密につき、花穂は上に向かって曲がります。
花穂には卵状楕円形の苞があります。
雄花穂は長さ2~4cm、径0.7~0.8cmです。
雌花穂は長さ1.5~2cm、径0.5cmほどです。
花には花弁はありません。
果実は蒴果で、熟すと裂開して、柳絮(りゅうじょ)とよばれる綿毛に包まれた種子を出します。

〔利用〕
枝、葉、樹皮、花、根を薬用として利用します。

〔栽培〕
増殖は挿木によります。
日当たりと水はけがよく湿り気のある土壌を好みます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾きはじめたらたっぷりと与えます。
施肥は寒肥として有機質の肥料を施すのみで十分です。
病虫害としてはうどんこ病、さび病、カミキリムシ、アブラムシなどがあります。
名前 シダレヤナギ (枝垂柳) 、イトヤナギ (糸柳) 、オオシダレヤナギ (大枝垂柳) 、オオシダレ (大枝垂)
weeping willow、Babylon willow
花咲く季節 ? 3月、4月、5月
分布または原産地 ? 中国
ハーディネスゾーン ? 5b
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、11月、12月
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 20000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花序の長さ ? 15〜40mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性、耐湿性
用途適性 ? 盆栽、切花、公園・庭園、街路樹
病害 ? うどんこ病、さび病
虫害 ? カミキリムシ、アブラムシ
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 54687
検索サイトの検索キー ? シダレヤナギ

「シダレヤナギ」への投稿写真