浴衣の文様newインスタ8月の過去記事

コバンノキ

ミカンソウ科(コミカンソウ科) コミカンソウ属

Phyllanthus flexuosus

〔基本情報〕暖地の山地の川岸や崖地でみられる高さ2~3mの落葉低木。
よく枝分かれします。
小枝は前年の葉腋からしばしば2個ずつ水平にでて、長さ10cmほどにのびます。
小枝には5~7対の葉が2列に互生し、一見羽状複葉のように見えます。
葉は単葉で長さ2~4cmの卵形~楕円形で、両面とも無毛です。
葉の裏面は粉白色です。
葉の縁は全縁です。
葉柄は長さ2~3mmです。
花には雄花と雌花があり、葉腋に4~6個ずつ束生します。
枝の基部には雄花、上部には雄花と雌花がつきます。
雄花・雌花とも花弁はなく、雄花の萼は暗紫色、雌花の萼は淡緑色です。
果実は径6mmで球形の液果で黒色に熟します。
花をつけた小枝は秋になると小枝ごと落ちます。
枝の先には花をつけない小枝があり、この枝が分岐して伸び、次の年の枝になります。

〔備考〕葉の形が小判のようなのでこの名前があります。
名前 コバンノキ (小判木)
花咲く季節 ? 4月、5月
実のなる季節 ? 9月、10月
分布または原産地 ? 日本(本州:岐阜県・福井県以西、四国、九州、琉球)、中国~ヒマラヤ
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 2000〜3000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 束生
花の色 ? 緑、紫
葉の色 ?
検索サイトの検索キー ? コバンノキ

「コバンノキ」への投稿写真