ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

アカメガシワ

トウダイグサ科 アカメガシワ属

Mallotus japonicus

〔基本情報〕日当りの荒地や伐採跡地、二次林などでみられ、高さ15mになる落葉高木。
樹形は傘状です。
若い枝には星状毛が密にはえます。
葉は互生する単葉で広卵形~卵状披針形、若い株ではしばしば先が3裂します。
葉の両面には星状毛がはえます。
若い葉は紅色でよくめだちます。
葉には赤みを帯びた長い葉柄があります。
雌雄異株です。
枝先に長さ7~20cmの円錐花序を出し、花を密につけます。
花序の軸には星状毛が密にはえます。
花には花弁や花盤はなく、雄花では淡黄色の多数の雄しべがめだちます。
果実は径8mmの扁球形の蒴果で、表面に毛や腺点、刺状の突起などがあります。
果実は熟すと裂開して黒色の種子が顔を出します。

〔利用〕樹皮や葉は薬用となります。
種子と葉、樹皮は染料として利用されます。

〔備考〕別名のゴサイバ(御菜葉)は、かつてこの葉に食物を盛ったことにちなむといいます。
名前 アカメガシワ (赤芽柏、赤芽槲) 、ゴサイバ (御菜葉) 、アカガシワ (赤柏) 、アカベ
花咲く季節 ? 6月、7月
分布または原産地 ? 日本(本州:宮城県・秋田県以西~琉球)、朝鮮、台湾、中国
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
葉の鑑賞期間 ? 4月、5月、10月、11月
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 15000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)、分裂葉
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 円錐花序
花の色 ? 黄白
花序の長さ ? 70〜200mm
葉の色 ? 赤、緑、黄
日本花き取引コード ? 19293
検索サイトの検索キー ? アカメガシワ