名熊の二本杉new7月の過去記事いいねしよう

ヒメマサキ

ニシキギ科 ニシキギ属

Euonymus boninensis

山地の明るい林内や林縁にはえる常緑低木。若い枝は緑色です。
葉は対生しますが、節間がつまって輪生状になることもあります。葉には光沢があり、鈍い鋸歯があります。葉腋に集散状の花序をつけ、黄緑色の小さな花が咲きます。果実は熟すと4裂し、橙赤色の仮種皮におおわれた種子が現れます。
名前 ヒメマサキ (姫正木、姫柾)
花咲く季節 ? 6月
実のなる季節 ? 1月
分布または原産地 ? 日本(小笠原諸島)
指定植物 ? VU:絶滅危惧II類、日本固有種
検索サイトの検索キー ? ヒメマサキ