3/15をもってサービスを停止いたします 最後はアマドコロnew

シナサワグルミ

クルミ科 サワグルミ属

Pterocarya stenoptera

〔基本情報〕高さ25~30mほどになる落葉高木。
自生地では山地の斜面や川岸などでみられます。
葉は互生する長さ8~25cmの偶数羽状複葉で、5~11対の小葉からなります。
小葉は長さ8~12cm、幅2~3cmの長楕円形で、縁に細かい鋸歯があります。
葉は裏面に腺点がめだちます。
葉の軸には狭い翼があります。
花には雄花と雌花があります。
雌花序は今年枝の先につき、雄花序は前年枝の葉痕か今年枝の下部の葉腋につき、ともに尾状花序となります。
雌花は1個の雌しべが4枚の花被片に包まれ、さらに1枚の苞と2枚の小苞に包まれます。
雄花は数個の雄しべが1-4枚の花被片に包まれ、さらに1枚の苞と2枚の小苞に包まれます。
果実は長さ6~7mmほどの堅果で、長さ20~45cmの果序につき、花被片に包まれ、1.2~2.5cmほどの大きな翼状になった小苞葉がつきます。

〔来歴〕1844年にヨーロッパに紹介され、日本には明治のはじめに渡来しました。

〔利用〕樹皮を薬用や染料とします。

〔栽培〕増殖は実生、取り木、根挿し、吸枝によります。
日当たりがよく、土が深く湿り気のある場所を好みますが、乾燥地でも良く育ちます。
強健で容易に栽培できますが、大木になるため広いスペースが必要です。
病虫害は特にありません。
名前 シナサワグルミ (支那沢胡桃) 、カンポウフウ (嵌寶楓) 、カンベイジュ (嵌寶樹)
Chinese wingnut
花咲く季節 ? 4月、5月
実のなる季節 ? 8月、9月
分布または原産地 ? 中国
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
良く似た植物 ? サワグルミ
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 25000〜30000mm
葉の形 ? 偶数羽状複葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 尾状花序
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、吸枝
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性
用途適性 ? 公園・庭園、街路樹
有用 ? 薬用、その他クラフト
検索サイトの検索キー ? シナサワグルミ