難を転じるnew1月の過去記事インスタ

シラカシ

ブナ科 コナラ属

Quercus myrsinifolia


〔基本情報〕
高さ20m、幹径80cmにもなる常緑高木。
樹皮には縦筋状に皮目がはいります。
若い枝にははじめ淡い黄褐色の軟毛が密にはえますが、すぐに無毛になります。
葉は互生する単葉で、長さ7~14cmの長楕円形となり、質が厚くかたいです。
葉の表面は無毛で光沢があります。
葉の裏面にははじめ細かい絹毛がまばらにはえますがすぐに無毛になり、やや白色を帯びます。
葉の上半分の縁には低く鈍い鋸歯があります。
葉柄は長さ1~2cmです。
花には雄花と雌花があります。
雄花は長さ5~12cmの尾状花序となり、褐色の絹毛が密にはえ、新枝の下部や前年の枝の葉腋から数個ずつ下垂します。
雌花序は新枝の上部の葉腋に直立して、3~4個の雌花がつきます。
果実は長さ1.5~1.8cmで卵形~長楕円形の堅果(どんぐり)で、その年の秋に熟します。
殻斗(どんぐりの帽子)は環状で、6~8個の環があります。

〔利用〕
葉や樹皮は薬用、なめし皮剤、媒染剤に利用されます。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
どんぐりは乾燥させると発芽率が落ちるので、とりまきにするか、春まで湿らせて保存します。
日当たりと水はけがよく肥沃な土壌を好みます。
水やりは降雨にまかせます。
施肥は寒肥として有機質の肥料を施します。
病虫害としてはうどんこ病、テッポウムシ(カミキリムシの幼虫)があります。
名前 シラカシ (白樫) 、クロカシ (黒樫) 、クロガシ (黒樫) 、ホソバガシ (細葉樫)
bamboo-leaf oak、Chinese evergreen oak、Chinese ring-cupped oak、Myrsine-leaved oak
花咲く季節 ? 4月、5月
実のなる季節 ? 9月、10月
分布または原産地 ? 日本(本州:宮城県・新潟県以西、四国、九州)、済州島、中国
ハーディネスゾーン ? 8a
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
良く似た植物 ? ウラジロガシ
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、9月、10月
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 20000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 尾状花序
花序の長さ ? 50〜120mm
実の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 生垣、公園・庭園、街路樹
病害 ? うどんこ病
虫害 ? テッポウムシ(カミキリムシの幼虫)
有用 ? 薬用、その他クラフト
日本花き取引コード ? 21369
検索サイトの検索キー ? シラカシ