ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

カジノキ

クワ科 コウゾ属

Broussonetia papyrifera

〔基本情報〕高さ4~10mの落葉高木。
大きなものでは15mにもなるとされます。
若い枝にはビロード状の毛が密にはえます。
葉は互生する単葉で、長さ10~20cm、幅7~14cmのゆがんだ卵円形でしばしば深く3~5裂します。
葉の基部は左右不相称で、葉の表面にはかたい短毛がまばらにはえてざらつき、裏面にはビロード状の軟毛が密にはえます。
葉の縁には多数の鋸歯があります。
托葉は長さ1.5~2cm、幅0.8~1cmで卵形です。
葉柄は長さ2~7cmです。
雌雄異株です。
花序は若い枝の葉腋に1個ずつつきます。
雄花序は長さ3~9cm、幅1cmほどの円筒形で、多数の小さな雄花がつきます。
雄花序の柄は長さ1.5~2.5cmで軟毛がはえます。
雄花は4個の花被片と4本の雄しべからなります。
雌花序は径1cmの球形で、多数の小さな正常な雌花と不稔の雌花がつきます。
雌花は4個の花被片と1本の雌しべからなります。
果実は痩果ですが、子房の柄と花被が肥大して果実を包み、全体で径3cmほどで球形の集合果になり、赤く熟します。

〔来歴〕中国中南部~マレーシア、太平洋諸島などで広く栽培され、野生化し、正確な原産地は不詳です。

〔利用〕繊維が強靭で、和紙や織物の原料とします。
古くは葉の裏に字を書き七夕飾りにする風習がありました。
〔栽培〕増殖は実生、挿木、根挿しによります。
強健で土質は特に選びませんが、日向~半日陰であまり乾燥しないところを好みます。
栽培は容易です。
名前 カジノキ (梶木) 、カジ (梶) 、コウ (構)
paper mulberry
花咲く季節 ? 5月、6月
実のなる季節 ? 7月、8月、9月
分布または原産地 ? 東アジア
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
形状 ? 直立、分枝
草丈・樹高 ? 4000〜10000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)、分裂葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花弁の数 ? 4
花序の長さ ? 30〜90mm
実の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 公園・庭園
有用 ? その他クラフト
日本花き取引コード ? 78641
検索サイトの検索キー ? カジノキ