ハンガーで作る吊り用具new5月の過去記事いいね!しよう

ヤマナシ

バラ科 ナシ属

Pyrus pyrifolia var. pyrifolia

〔基本情報〕
山地でみられる高さ5~15mの落葉高木。
葉は互生する単葉で、長さ7~12cm、幅4~6cmの卵形で、先がとがります。
葉の縁には細かい鋸歯があり、鋸歯の先は芒状になります。
若葉には褐色の綿毛がはえます。
葉は乾くと黒く変色します。
長さ3~4.5cmの葉柄をもちます。
花は白色の5弁花で、径2.5~3.5cmです。
長さ3~5cmの花柄があります。
萼は内側に褐色の綿毛が密にはえます。
果実は径2~5cm、ほぼ球形で果皮が褐色となります。
果肉は多汁ですが、石細胞が多くあります。

〔来歴〕
有史以前に渡来したものが野生化しています。
果樹のナシ(ニホンナシ)はヤマナシに由来する栽培品種群です。

〔利用〕
果実や葉を薬用とします。
名前 ヤマナシ (山梨)
Chinese pear、Japanese pear、nashi、sand pear
花咲く季節 ? 3月、4月
実のなる季節 ? 9月、10月
分布または原産地 ? 日本(本州、四国、九州)、中国中南部
ハーディネスゾーン ? 5a;9b
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 5000〜15000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花弁の数 ? 5
花の色 ?
花径 ? 25〜35mm
実の色 ?
葉の色 ?
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 69738
検索サイトの検索キー ? ヤマナシ