• カール状の鱗片葉new
  • 編集記事一覧
  • 文一総合出版

    ヤマナシ

    バラ科 ナシ属

    Pyrus pyrifolia var. pyrifolia

    落葉高木。
    枝は黒紫色で小枝はときに刺状になります。葉は互生し卵形-狭卵形で、縁に鋸歯があります。
    若葉には両面とも褐色の綿毛がはえます。葉は乾くと黒変します。
    葉の展開とほぼ同時に、散房花序に白色の5弁花をつけます。萼の内側には褐色の綿毛が密生します。
    果実はほぼ球形で褐色に熟し、表面に小さな円形の皮目があります。
    食用にする日本梨はこのヤマナシを改良したものです。
    名前 ヤマナシ (山梨)
    Chinese pear、Japanese pear、nashi、sand pear
    花咲く季節 ? 4月、5月
    実のなる季節 ? 9月、10月
    分布または原産地 ? 日本、中国。朝鮮南部にもあると記す文献もある。日本のものはほんとうに自生かどうか。
    ハーディネスゾーン ? 5-9b
    検索サイトの検索キー ? ヤマナシ