おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

クサボケ

バラ科 ボケ属

Chaenomeles japonica

〔基本情報〕
丘陵~山地の日当たりがよい場所でみられ、高さ0.3~1mになる落葉小低木。
幹はしばしば地を這います。
よく枝分かれして小枝は刺状になります。
若い枝には粗い毛が密にはえ、のちに毛の根元だけが小突起状に残るため、枝がざらつきます。
葉は互生する単葉で、長さ2~5cm、幅1~3.5cmの倒卵形となり、縁には鋸歯があります。
葉柄は長さ0.5~1.3cmです。
花は葉腋に3~5個束生し、朱赤色で径2.5~3cmの5弁花です。
果実は径3~4cmのゆがんだ球形で黄緑色に熟します。

〔利用〕
果実を薬用とします。

〔栽培〕
増殖は実生、挿木によります。
日当たりと水はけと水もち、風通しのよい場所を好みます。
日当たりが悪いと花つきが悪くなります。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えで根づいた株では夏に晴天が続いてひどく乾燥しないかぎりは降雨にまかせます。
施肥は寒肥として有機質の肥料を施します。
根頭癌腫病と赤星病に注意が必要です。
名前 クサボケ (草木瓜) 、シドミ 、ノボケ 、コボケ
Japanese quince
花咲く季節 ? 3月、4月、5月
実のなる季節 ? 10月、11月
分布または原産地 ? 日本(本州、九州)
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 2月、3月、9月、10月、11月
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 300〜1000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 束生
花弁の数 ? 5
花の色 ?
花径 ? 25〜30mm
実の色 ? 黄、緑
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? グラウンドカバー、盆栽、鉢植、公園・庭園
病害 ? 根頭癌腫病、赤星病
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 14939
検索サイトの検索キー ? クサボケ