3/15をもってサービスを停止いたします 最後はアマドコロnew

ニワフジ

マメ科 コマツナギ属

Indigofera decora

〔基本情報〕
山地の川沿いの岩の上などでみられ高さ60cmになる落葉低木。
葉は互生する奇数羽状複葉で、9~15枚の小葉からなります。
小葉は長さ2.5~7.5cm、幅1~3cmの卵形で、裏面に丁字形に分岐する白い毛がはえます。
葉腋から長さ10~20cmの総状花序を出し、紅紫色で長さ1.5~1.8cmの蝶形花を密につけます。
まれに白花のものもあります。
果実は長さ3~6.5cmで円柱状の豆果です。

〔利用〕
若い枝を薬用とします。

〔栽培〕
増殖は挿木、株分けによります。
日当たりと水はけのよい場所を好みます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は特に必要ありません。
病虫害は特にありません。
名前 ニワフジ (庭藤) 、イワフジ (岩藤)
花咲く季節 ? 5月、6月
分布または原産地 ? 日本(本州:中部地方・近畿地方、四国、九州)、中国
ハーディネスゾーン ? 5a〜5b
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 11月、12月、2月、3月
草丈・樹高 ? 600mm
葉の形 ? 奇数羽状複葉
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 総状花序
花の色 ? 紫、桃、白
花序の長さ ? 100〜200mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木、株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 盆栽、鉢植、公園・庭園
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 16735
検索サイトの検索キー ? ニワフジ