筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

タヌキマメ

マメ科 タヌキマメ属

Crotalaria sessiliflora

〔基本情報〕
平地や丘陵地の日当たりのよい草地や道端で見られる高さ20~70cmの一年草。
全体に褐色の長い毛がはえます。
茎は直立します。
葉は互生し、長さ4~11cm、幅0.3~1cmの線形~狭長卵形で、葉の縁には褐色の長い毛がはえます。
葉の基部には長さ4mmで線形の托葉があります。
葉は単葉に見えますが、1小葉からなる掌状複葉です。
茎先に長さ1~10cmの総状花序を出し、2~20個の花をつけます。
花は青紫色の蝶形花です。
萼は大きく、褐色の毛が密にはえ、花後にさらに大きくなって果実を覆います。
果実は長さ1~1.5cmで長楕円形の豆果で無毛です。
果実は熟すと左右に2つに割れ、4~30個の種子を出します。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
種子はとりまきとします。
日向~半日陰で水はけのよい土を好みます。
栽培は容易です。
水やりは鉢植えの場合、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は特に必要ありません。
病虫害は特にありません。
名前 タヌキマメ (狸豆)
花咲く季節 ? 7月、8月、9月
分布または原産地 ? 日本(本州:東北地方南部、四国、九州、琉球)、朝鮮、中国、東南アジア
生活型 ? 一年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 9月、10月
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 200〜700mm
葉の形 ? 掌状複葉
葉の生え方 ? 互生
葉の特記事項 ? 単葉に見えますが、1小葉からなる掌状複葉です。
花のつき方 ? 総状花序
花の色 ?
花序の長さ ? 10〜100mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、コンテナ
日本花き取引コード ? 50962
検索サイトの検索キー ? タヌキマメ