いよいよ最終ジャッジ!newインスタをフォロー6月の過去記事

ミセバヤ

ベンケイソウ科 ムラサキベンケイソウ属

Hylotelephium sieboldii var. sieboldii

〔基本情報〕岩上にはえる多年草。
根茎をもちます。
茎や葉が多肉質です。
葉は3輪生し、長さ1~1.5cm、幅1.3~2cmの倒卵形~扇形で波状の鋸歯が少数あります。
花茎は垂れ下がり、先端に球状の散房花序を出します。
葉と花茎は粉をふいたような緑白色です。
花は多数が密につき、紅色の5弁花です。

〔栽培〕増殖は実生、株分け、挿芽によります。
日当たりと風通しがよく、水はけのよい土壌を好みます。
水やりは鉢植えの場合は土が乾いたら与えますが、多湿になると腐ることがあるので梅雨や秋の長雨の時期は控えるようにします。
地植えの場合は降雨にまかせます。
乾燥に強いです。
施肥は元肥を施せば特に必要ありません。
枯れた下葉をそのままにしておくと病気の原因になるので、取り除くようにします。
病虫害としては軟腐病、アブラムシ、ナメクジなどがあります。

〔備考〕名は、美しい花を「たれに見せばや(誰に見せようか)」という意味によるとされます。
名前 ミセバヤ
花咲く季節 ? 10月、11月
分布または原産地 ? 日本(香川県小豆島)
指定植物 ? EN:絶滅危惧IB類、日本固有種
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 輪生
縁の形 ? 鋸歯
葉の特記事項 ? 多肉質
花弁の数 ? 5
花の色 ? 赤、桃
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、株分け、挿芽
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 乾燥、普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性、耐暑性、耐乾性
用途適性 ? グラウンドカバー、ロックガーデン、盆栽、鉢植、花壇、公園・庭園、屋上緑化、コンテナ、ベランダ、ハンギングバスケット
病害 ? 軟腐病
虫害 ? アブラムシ、ナメクジ
日本花き取引コード ? 21007
検索サイトの検索キー ? ミセバヤ