• 若い芽は摘む!new
  • 3月の過去記事
  • いいね!しよう
  • トキワマンサク

    マンサク科 トキワマンサク属

    Loropetalum chinense

    〔基本情報〕高さ3~6mになる常緑小高木。
    全体に星状毛が密にはえます。
    葉は互生する単葉で、長さ1.5~4cm、幅0.8~2cmの卵形~卵円形で全縁、質がやや厚めです。
    葉柄は長さ2~3mmです。
    枝先に総状または頭状花序をつけ、3~8個の花をつけます。
    花は黄白色で、花弁は4枚あり、長さ2cmほどのひも状です。
    果実は蒴果で、長さ6~7mmの楕円状球形、星状毛に密におおわれ、中に黒い種子が2個あります。

    〔利用〕花・葉・根が薬用にされます。

    〔栽培〕増殖は挿木によります。
    日当たりと水はけのよい肥沃な場所を好みます。
    寒さに弱く、露地植えの場合は関東以西の暖地が適しますが、夏の乾燥には注意が必要です。
    水やりは鉢植えや地植え2年未満の株は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えで根づいた株では夏に晴天が続いて乾燥しないかぎり降雨にまかせます。
    施肥は寒肥として有機質の肥料を株の周りに施します。
    強く刈り込んでもよく芽をふきます。
    病虫害は特にありません。
    名前 トキワマンサク (常磐満作)
    Chinese fringe flower
    花咲く季節 ? 4月、5月
    実のなる季節 ? 10月
    分布または原産地 ? 日本(本州:静岡県・三重県、九州:熊本県)、中国中部・南部、台湾、インド北部・東部
    指定植物 ? EN:絶滅危惧IB類
    生活型 ? 小高木
    常緑・落葉 ? 常緑
    広葉・針葉 ? 広葉
    生活様式 ? 地生
    植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、9月、10月
    形状 ? 分枝
    草丈・樹高 ? 3000〜6000mm
    葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
    葉の生え方 ? 互生
    縁の形 ? 全縁
    花のつき方 ? 総状花序、頭状花序
    花弁の数 ? 4
    花の色 ? 黄白
    葉の色 ?
    種苗の入手難易度 ?
    種苗の入手形態 ?
    繁殖方法 ? 挿木
    日照条件 ? 日向
    水分の必要性 ? 普通
    土の必要性 ? 必要
    用途適性 ? 盆栽、鉢植、生垣、公園・庭園
    有用 ? 薬用
    日本花き取引コード ? 27894
    検索サイトの検索キー ? トキワマンサク

    「トキワマンサク」への投稿写真