蛇結茨newインスタ10月の過去記事

マルバマンサク

マンサク科 マンサク属

Hamamelis japonica var. discolor f. obtusata

〔基本情報〕
日本海側でみられる落葉低木~小高木です。
若い枝や葉柄に星状毛がやや多くはえます。
葉は互生する単葉で、倒卵形~倒卵状円形で、葉先はまるいです。
葉の両面には星状毛がはえます。
葉の縁にはまるい波状の鋸歯があります。
葉柄をもちます。
花は葉の展開前に咲き、葉腋に2~4個ずつかたまってつきます。
花は黄色の4弁花で、花弁は細長いリボン状によじれます。
短い雄しべが4個あります。
果実は蒴果で、淡い褐色の星状毛が密にはえます。

〔栽培〕
増殖は取木によります。
日当たりと水はけ、水もちのよい肥沃な土壌を好みます。
強い西日が当たる場所や、夏にひどく乾燥する場所は落葉するので適しません。
水やりは夏に晴天が続き乾燥する場合を除き、降雨にまかせます。
施肥は寒肥として有機質の肥料を株の周りに施すほか、春にもおこなうと生長がはやまります。
剪定は花後、新芽が出る前までにおこないますが、自然樹形を楽しむことが多いので、枯れた枝を取り除く程度にします。
病虫害は特にありません。
名前 マルバマンサク (丸葉満作)
花咲く季節 ? 2月、3月、4月
分布または原産地 ? 日本(北海道西南部、本州:東北地方~鳥取県の日本海側)
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 低木、小高木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 2月、3月、10月、11月
形状 ? 直立、分枝
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 波状、鋸歯
花弁の数 ? 4
花の色 ?
葉の色 ? 黄、緑
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 公園・庭園
検索サイトの検索キー ? マルバマンサク

「マルバマンサク」への投稿写真