モッコウバラnew5月の過去記事いいねしよう

ヘビノボラズ

メギ科 メギ属

Berberis sieboldii

暖地の湿地の際や痩せ地に稀にはえる落葉小低木。高さ80cmになり、枝の節に鋭い刺があるのでヘビでも登れないという意味でこの名がつきました。
同属のメギと異なり、葉は縁に刺状の鋸歯があり、幅1-2cm、先端は鋭形-鈍形です。
花は黄色の6弁花で径約6mm、短枝の先端から下垂する短い総状花序に数個つきます。果実は秋に赤く熟します。
名前 ヘビノボラズ (蛇不登) 、マルミノヘビノボラズ
花咲く季節 ? 5月
実のなる季節 ? 9月、10月、11月
分布または原産地 ? 日本(本州中部地方南西部 近畿地方、九州宮崎県)
指定植物 ? 日本固有種
検索サイトの検索キー ? ヘビノボラズ

「ヘビノボラズ」への投稿写真