ヒメイチゲnewいいねしよう5月の過去記事

アワ

イネ科 アワ属

Setaria italica

〔基本情報〕
高さ0.5~1.5mになる一年草。
茎は根ぎわで枝分かれし、直立します。
葉は長さ20~45cm、幅1~3.5cmほどの線形です。
茎先に長さ8~25cm、径2~4cmで円柱形の花穂が直立するか、先がやや垂れます。
花穂には密に小穂がつき、小穂は径0.3cmほどのほぼ球形で、基部に芒状の刺毛が1~4本あり花穂の外に突き出します。
果実はふつう黄色く熟しますが、品種によって黄褐色、赤色、茶色、黒色などもあります。
熟した小穂は包穎を残して小花のみが脱落します。

〔来歴〕
五穀のひとつで、中国原産と考えられ、エノコログサから育成された栽培種とされます。

〔利用〕
食用や飼料、切り花に用いられます。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
日当たりのよい場所であれば土質を選ばずよく育ちます。
名前 アワ (粟)
foxtail millet、dwarf setaria、foxtail bristle-grass、giant setaria、green foxtail、Italian millet、German millet、Hungarian millet、Japanese millet
花咲く季節 ? 8月、9月、10月
生活型 ? 一年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月
草丈・樹高 ? 500〜1500mm
葉の形 ? 線形
花のつき方 ? 小穂
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 花壇、切花
食用 ?
有用 ? 食用
二十四節気、七十二候 ? 処暑 末候
検索サイトの検索キー ? アワ

「アワ」への投稿写真