御神木のカヤnew399種を追加・充実いいねしよう1月の過去記事

ハルガヤ

イネ科 ハルガヤ属

Anthoxanthum odoratum subsp. odoratum

〔基本情報〕
高さ20~50cmほどの短命な多年草。
全体にクマリンの甘い香りがあり、乾燥すると香りが強くなります。
根茎はほとんどなく、茎は直立します。
茎や葉にはふつうまばらに毛があります。
葉は長さ3~10cm、幅0.3~0.6cmほどの線形です。
小穂は長さ4~10cmの穂状~円錐状の直立する花序に密につきます。
小穂は3小花からなり、長さ0.7~1cmの披針形で、光沢のある黄褐色です。
3小花のうち下方の2小花は退化して護穎のみとなり、外側に褐色の毛が密にはえます。
第1小花の芒は短く、第2小花の芒は長いです。
第3小花は両性で、雄しべは2個あり、護頴と内頴は無毛です。
開花期には白色の柱頭と葯が顔を出します。

〔来歴〕
明治時代初期に牧草として導入され、各地に野生化しています。
名前 ハルガヤ (春茅) 、スイートバーナルグラス 、バニラグラス
sweet vernal grass
花咲く季節 ? 5月、6月、7月
分布または原産地 ? ユーラシア
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 200〜500mm
葉の形 ? 線形
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 小穂
花の色 ?
葉の色 ?
日本花き取引コード ? 75725
検索サイトの検索キー ? ハルガヤ