3/15をもってサービスを停止いたします 最後はアマドコロnew

ツクシカンガレイ

カヤツリグサ科 フトイ属

Schoenoplectus multisetus

湿地にはえる多年草。地下に横走する根茎を持ち、節から1本ずつ茎を立ち上げます。茎の断面は三角形です。
葉は茎の基部に2-3個つきますが、葉鞘のみに退化しています。
花序は茎に頂生し、苞葉は短いです。痩果の横断面は両凸形となります。
名前 ツクシカンガレイ (筑紫寒枯、筑紫寒枯藺)
分布または原産地 ? 日本(本州:愛知県以西、九州)
指定植物 ? 日本固有種
検索サイトの検索キー ? ツクシカンガレイ