おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

カサスゲ

カヤツリグサ科 スゲ属

Carex dispalata

〔基本情報〕
池沼、河川、湿原など水湿地にはえる高さ50~100cmの多年草。
地下に長い匐枝を伸ばして群落をつくります。
茎の基部に紫褐色の鞘があります。
葉は幅0.4~0.8cmの扁平な線形で、丈夫です。
茎先に小穂をつけ、頂小穂は長さ4~7cmで雄性、側小穂は長さ3~10cmの円柱形で3~6個つき、雌性です。
果胞は長さ0.3~0.4cmで、上端は嘴となります。
果胞は乾くと光沢がなくなります。

〔利用〕
菅笠や蓑の材料にされました。

〔栽培〕
増殖は実生、株分けによります。
種子は好光性なので、覆土はごく薄くします。
日当たりがよく、水もちのよい土壌を好みます。
地植えの場合は強い西日が当たったり、乾燥する場所は避けるようにします。
また、地下茎をのばして広がるため、増殖しすぎないようにするには地下に枠をつくるか大きめの植木鉢に植えてから埋めます。
水やりは環境の合う場所であれば降雨にまかせます。
施肥は元肥を施せば特に必要ありません。
病虫害は特にありません。

〔備考〕
菅笠の材料になったことが名の由来です。
名前 カサスゲ (笠菅)
花咲く季節 ? 4月、5月、6月、7月
実のなる季節 ? 4月、5月、6月、7月
分布または原産地 ? 日本(北海道~九州)、南千島、サハリン、朝鮮、中国、ウスリー
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、9月、10月
草丈・樹高 ? 500〜1000mm
葉の形 ? 線形
花のつき方 ? 小穂
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? グラウンドカバー、公園・庭園、水辺緑化
有用 ? その他クラフト
検索サイトの検索キー ? カサスゲ