さくらと紅葉を同時にnewインスタ12月の過去記事

ムラサキオオツユクサ

ツユクサ科 ムラサキツユクサ属

Tradescantia pallida

〔基本情報〕高さ40~60cmになる常緑多年草。
株全体が暗い紫色を帯びます。
肥厚した根をもちます。
茎ははじめ直立しますが、成長すると倒れて匍匐します。
葉は互生する単葉で、長さ13~18cm、幅2~4cmの長楕円状披針形、多肉質で先はとがります。
葉の表面に白く柔らかい毛がはえます。
葉の基部は筒状の鞘となって茎を抱きます。
茎先に集散花序を出し、花序は2個の葉状苞に包まれます。
花は径2cmほどの濃桃色または白色の3弁花で、朝開いて昼ごろにはしぼみます。
花弁の基部は爪状になります。
雄しべは6個で、花糸は有毛です。
果実は蒴果です。

〔来歴〕1900年代半ばに渡来し、暖地の市街地の路傍などで逸出したものがみられます。

〔栽培〕増殖は株分け、挿し木によります。
日当たりと水はけがよく、乾燥気味の場所を好みます。日陰では葉の発色が悪くなり、株も間延びして軟弱になります。
比較的寒さに強く、関東地方以南であれば露地で越冬します。
栽培は容易です。
名前 ムラサキオオツユクサ (紫大露草) 、ムラサキゴテン (紫御殿)
purple secretia、purple heart、purple queen
花咲く季節 ? 7月、8月、9月、10月
分布または原産地 ? メキシコ東部
生活型 ? 多年草
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 5月、6月、7月、8月、9月
葉の鑑賞期間 ? 1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
形状 ? 匍匐
草丈・樹高 ? 400〜600mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 集散花序
花弁の数 ? 3
花の色 ? 桃、白
花径 ? 20mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木、株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通、乾燥
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? グラウンドカバー、ハイドロカルチャー、鉢植、花壇、公園・庭園、壁面緑化、コンテナ、ベランダ、ハンギングバスケット
虫害 ? ナメクジ
日本花き取引コード ? 59859
検索サイトの検索キー ? ムラサキオオツユクサ