ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

キチジョウソウ

キジカクシ科(クサスギカズラ科) キチジョウソウ属

Reineckea carnea

〔基本情報〕
山地の林内でみられる高さ8~13cmの多年草。
根茎が長く伸びて増え広がります。
葉は根出して束生する単葉で、長さ10~20cmの線形です。
葉には3~5脈が目立ちます。
高さ8~13cmの穂状花序を出し、10個ほどの花が上向きに咲きます。
花序の軸は紫色です。
花は淡い紅色の6弁花です。
果実は径6~9mmで球形の液果で赤紫色に熟します。

〔利用〕
この草を植えている家に吉事があると花が咲くといういわれがあることから名がつき、縁起のよい草として庭園などに用います。

〔栽培〕
増殖は株分けによります。
丈夫で栽培は容易です。
日向~半日陰で水はけがよく適度に湿り気のある土壌を好みます。
真夏の強い直射日光に当たると葉やけを起こすことがあります。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は地植えの場合は特に必要なく、鉢植えの場合は春と秋に緩効性化成肥料を施します。
病虫害は特にありません。
名前 キチジョウソウ (吉祥草)
花咲く季節 ? 9月、10月
実のなる季節 ? 9月、10月
分布または原産地 ? 日本(本州:関東以西、四国、九州)、中国
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、9月、10月
草丈・樹高 ? 80〜130mm
葉の形 ? 線形
葉の生え方 ? 根生
花のつき方 ? 穂状花序
花弁の数 ? 6
花の色 ?
花序の長さ ? 80〜130mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性、耐暑性、耐陰性
用途適性 ? グラウンドカバー、ハイドロカルチャー、鉢植、花壇、公園・庭園、苔玉、壁面緑化、コンテナ、ハンギングバスケット
日本花き取引コード ? 21679
検索サイトの検索キー ? キチジョウソウ