ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

ツルボ

キジカクシ科(クサスギカズラ科) ツルボ属

Barnardia japonica var. japonica

〔基本情報〕堤防や草地、林縁などの日当たりのよい場所でしばしば群生する多年草。
地下に長さ2~3cmで卵球形の鱗茎をもちます。
鱗茎には黒い薄皮があります。
葉は根出して、長さ10~25cm、幅4~6mmの線形で、やわらかく、厚みがあります。
高さ20~40cmの花茎の先に総状花序をつけ、密に花がつきます。
花は淡い紅紫色の6弁花で平らに開きます。
果実は長さ4~5mmで倒卵形の蒴果です。
種子は長さ4mmほどの広披針形です。

〔備考〕別名のサンダイガサ(参内傘)は、花序の形を貴人が内裏に参内する時、供人がさしかける長い柄の傘を畳んだ形に例えたものです。
名前 ツルボ (蔓穂) 、サンダイガサ (参内傘) 、キタツルボ
Japanese jacinth
花咲く季節 ? 8月、9月
実のなる季節 ? 10月
分布または原産地 ? 日本(北海道西南部~琉球)、朝鮮、中国、台湾、ウスリー
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 200〜400mm
葉の形 ? 線形
花のつき方 ? 総状花序
花弁の数 ? 6
花の色 ? 紫、桃
葉の色 ?
検索サイトの検索キー ? ツルボ