蛇結茨newインスタ10月の過去記事

ユウスゲ

ススキノキ科(ワスレグサ科) ワスレグサ属

Hemerocallis citrina var. vespertina

〔基本情報〕
山地の草原や林縁などのやや乾いた場所でみられる高さ1~1.5mの多年草。
根には紡錘状のふくらみはありません。
葉は2列に根出して並び、上部がわずかに垂れます。
葉は単葉で、長さ40~50cm、幅0.5~1.5cmの線形です。
高さ1~1.5mの花茎の先に2出集散花序を出し、レモンイエローの6弁花が上向きにつきます。
花被片の長さは6.5~7.5cmですが、長さや幅には変化があります。
花にはやや芳香があり、夕方から咲き出し、翌朝にしぼむ1日花ですが、花序が分枝して次々に開花します。
雄しべは花被片より短く、葯は黒紫色です。
花柱は雄しべよりやや長くなります。
果実は長さ2cmで広楕円形の蒴果で先端がへこみます。
種子は長さ5mmほどの卵形で光沢がある黒色です。

〔栽培〕
増殖は実生、株分けによります。
日当たりと水はけのよい有機質に富んだ場所を好みます。
丈夫で、庭植えの場合は放任でも良く育ちます。
土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
元肥のほか、3~4月と9~10月に1回ずつ緩効性化成肥料を施します。
花が終わったらこまめに花がらを摘みます。
病虫害としてはアブラムシがあります。
名前 ユウスゲ (夕菅) 、キスゲ (黄菅) 、アサマキスゲ (浅間黄菅)
花咲く季節 ? 7月、8月、9月
分布または原産地 ? 日本(本州、四国、九州)
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、5月、9月、10月
草丈・樹高 ? 1000〜1500mm
葉の形 ? 線形
葉の生え方 ? 根生
花のつき方 ? 岐散花序(二出集散花序)
花弁の数 ? 6
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 種、株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ、ベランダ
虫害 ? アブラムシ
日本花き取引コード ? 16091
検索サイトの検索キー ? ユウスゲ

「ユウスゲ」への投稿写真