• 八丈島のソテツnew
  • フェイスブックページをいいね!しよう。
  • キショウブ

    アヤメ科 アヤメ属

    Iris pseudacorus

    〔基本情報〕水辺にはえる常緑多年草。

    よく発達する根茎をもちます。

    葉は長さ60~100cm、幅2~3cmの剣状です。

    花は高さ60~100cmのふつう3分岐する花茎につきます。

    花は径8cmで黄色、花被片は6個あって、外側の3個の花被片は大きな卵形で垂れ下がり、基部に茶色い網目模様があります。

    内側の花被片は非常に小さく、長さ2cm、幅0.5cmのへら形で直立します。

    花は一日でしぼみ、次々に咲きます。

    〔来歴〕明治時代に観賞用として輸入されたものですが、繁殖力が強く今では各地に野生化しています。要注意外来生物に指定されています。

    名前 キショウブ (黄菖蒲)
    yellow flag
    花咲く季節 ? 5月、6月
    分布または原産地 ? ヨーロッパ西部、地中海地域-イラン
    生活型 ? 多年草
    常緑・落葉 ? 常緑
    生活様式 ? 地生
    草丈・樹高 ? 600〜1000mm
    葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
    葉の生え方 ? 互生
    縁の形 ? 全縁
    花のつき方 ? 総状花序
    花弁の数 ? 6
    花の色 ?
    花径 ? 80mm
    葉の色 ?
    種苗の入手難易度 ?
    種苗の入手形態 ?
    用途適性 ? 鉢植、公園・庭園、水辺緑化
    日本花き取引コード ? 29931
    検索サイトの検索キー ? キショウブ

    「キショウブ」への投稿写真