筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

ヒメシャガ

アヤメ科 アヤメ属

Iris gracilipes

〔基本情報〕やや乾いた林内でみられる多年草。
葉は2列に互生し、長さ20~40cm、幅5~15mmの剣状で光沢はありません。
高さ30cm以下の花茎に総状花序を出します。
花は径4cmほどで淡い紫色、花被片は6個あって平らに開き、外側の3個の花被片には青紫色の脈や黄色の斑紋があります。
果実は径8mmほどの球形の蒴果で、種子は赤褐色です。

〔栽培〕増殖は株分けと実生によります。
種子は保存できないので、実生の場合はとりまきにします。
果実は青いまま6~7月に熟します。
風通しのよい明るい日陰で水はけのよい土を好みます。
鉢植えの場合は土の表面が乾いたら十分に与えます。
極端な乾燥には弱いです。
庭植えの場合は、よほど乾燥しないかぎり潅水は必要ありません。
種子をとらないのなら、花が終わったら切ると株が疲れません。
病虫害としてはハダニがあります。

〔備考〕シャガに似ますが、冬に葉が枯れる、葉に光沢がない、花数が少なく花の大きさも小さいという点で見分けられます。
名前 ヒメシャガ (姫射干) 、コシャガ (小射干)
slender iris
花咲く季節 ? 5月、6月
実のなる季節 ? 6月、7月
分布または原産地 ? 日本(北海道西南部-九州北部)
指定植物 ? NT:準絶滅危惧、日本固有種
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 2月、3月、6月、7月
草丈・樹高 ? 300mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 総状花序
花弁の数 ? 6
花の色 ?
花径 ? 40mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、株分け
日照条件 ? 半日陰
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植
虫害 ? ハダニ
日本花き取引コード ? 21550
検索サイトの検索キー ? ヒメシャガ

「ヒメシャガ」への投稿写真