浴衣の文様newインスタ8月の過去記事

文一総合出版

ノヒメユリ

ユリ科 ユリ属

Lilium callosum var. callosum

〔基本情報〕山地の草原にはえる高さ60~100cmの多年草。
地下に鱗茎をもちます。
葉は互生する単葉で、線形、全縁です。
葉柄はありません。
葉の腋にはむかご(珠芽)はありません。
茎の上部に総状花序を出し、2~9個の花が斜め下向きに咲きます。
花は日本産のユリの中で最も小さいです。
花被片は強く反り返り、長さ3~4cmで橙赤色、内面の斑点ははっきりしません。
雌しべの花柱は子房より長くなりません。
果実は蒴果です。

〔備考〕コオニユリに似ますが、匍匐枝を出さず、葉が線形なことで区別できます。
名前 ノヒメユリ (野姫百合) 、スゲユリ (菅百合)
花咲く季節 ? 8月
実のなる季節 ? 10月、11月
分布または原産地 ? 日本(九州)、朝鮮、中国、台湾、アムール
指定植物 ? EN:絶滅危惧IB類
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 600〜1000mm
葉の形 ? 線形
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 総状花序
花弁の数 ? 6
花の色 ? 赤、橙
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 球根
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植
検索サイトの検索キー ? ノヒメユリ