3/15をもってサービスを停止いたします パパイヤnew

ヒロハノアマナ

ユリ科 アマナ属

Amana erythronioides

〔基本情報〕
草地や疎林内にはえる高さ10~20cmの多年草。
地下に卵形の鱗茎をもちます。
葉は2個が互生し、長さ10~15cm、幅1~2cmの線形で、アマナより幅が広く、中央に白い線があります。
葉の基部は地中にあるため根出しているように見えます。
花茎にはふつう3個の苞があり、茎先に花を単生させます。
花は白色の6弁花で、花被片は細長く、外側に紫色の筋が入ります。
花は日が当たると開きます。
果実は長さ1cmほどの蒴果です。

〔利用〕
鱗茎に甘みがあり、薬用や食用とします。
名前 ヒロハノアマナ (広葉甘菜)
花咲く季節 ? 3月、4月、5月
分布または原産地 ? 日本(本州:福島県以西、四国:香川県)
指定植物 ? VU:絶減危惧II類、日本固有種
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
良く似た植物 ? アマナ
草丈・樹高 ? 100〜200mm
葉の形 ? 線形
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 単生
花弁の数 ? 6
花の色 ?
葉の色 ? 複色
味覚 ? 甘味
食用 ? 球根
有用 ? 薬用、食用
検索サイトの検索キー ? ヒロハノアマナ