モッコウバラnew5月の過去記事いいねしよう

カエデドコロ

ヤマノイモ科 ヤマノイモ属

Dioscorea quinquelobata

〔基本情報〕低地の林縁や林内でみられるつる性の多年草。
地下茎は地中を浅く横に這います。
つるは上部でよく枝分かれします。
葉は互生し、長さ6~12cmになり、3裂または掌状に5~9裂します。
葉柄は長さ10cmで、基部に1対の小さな突起があります。
葉は乾くと黒褐色に変色します。
雌雄異株です。
雄花序は横向きに出て、枝分かれします。
雌花序は下垂します。
雄花・雌花とも橙黄色で、花被片は6個あり、平開します。
雄花は短い柄をもち、雄しべ6個はいずれも完全で稔性があります。
雌花は無柄です。
果実は長さ12~15㎜、幅15~18mmの倒卵状円形で、3個の翼がある蒴果です。
種子は長さ3mmほどの楕円形で、まわりに翼があります。

〔備考〕葉の形がカエデに似ることによる名です。
名前 カエデドコロ (楓野老)
花咲く季節 ? 7月、8月
分布または原産地 ? 日本(本州:中部地方以西~琉球)、朝鮮、中国
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? つる性草本
生活様式 ? 地生
形状 ? つる
葉の形 ? 分裂葉
葉の生え方 ? 互生
花弁の数 ? 6
花の色 ? 橙、黄
葉の色 ?
検索サイトの検索キー ? カエデドコロ

「カエデドコロ」への投稿写真