日光のスギいいね!しよう

ヤブニッケイ

クスノキ科 クスノキ属

Cinnamomum yabunikkei

〔基本情報〕
暖地の海岸に近い照葉樹林でみられる高さ10mほどの常緑高木。
若い枝は黄緑色です。
葉は互生する単葉で、長さ6~12cm、幅2~5cmの卵状楕円形で全縁です。
葉には3本の葉脈がめだち、表面には光沢があります。
葉の裏面は黄緑または帯粉白色です。
葉柄は長さ0.8~1.8cmです。
新枝の葉腋に散形花序を出し、数個の花をつけます。
花は径0.5cmほどで黄緑色です。
果実は長さ1~1.2cmの楕円形~球形の液果で、紫黒色に熟します。

〔利用〕
全体に芳香があり、種子から採油します。
建築材、器具材として利用されます。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
種子は乾燥させると発芽率が落ちるので、熟した果実をとり、果肉をよく洗い流した後とりまきにするか、乾燥しないように保管し、春に播きます。
日当たりがよく腐植質に富み、適度に湿り気のある土壌を好みますが、極端なやせ地でないかぎり土質は選びません。
病虫害は特にありません。
名前 ヤブニッケイ (藪肉桂) 、ウスバヤブニッケイ (薄葉藪肉桂) 、ナンジャモドキ
花咲く季節 ? 6月
実のなる季節 ? 10月、11月
分布または原産地 ? 日本(本州:関東・北陸地方以西、四国、九州、琉球)、韓国南部島嶼、蘭嶼
ハーディネスゾーン ? 8b;11b
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 10000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 散形花序
花の色 ?
花径 ? 5mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ?
日照条件 ? 必要
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐潮性
用途適性 ? 公園・庭園
有用 ? その他クラフト
日本花き取引コード ? 54273
検索サイトの検索キー ? ヤブニッケイ