桃色のカリンnew今日は菖蒲湯にいいねしよう

文一総合出版

オオヤマレンゲ

モクレン科 モクレン属

Magnolia sieboldii subsp. japonica

山地にややまれにはえる落葉小高木-低木。高さ4-5mになり、幹はしばしば斜上するようです。葉は長さ6-18cmの倒卵形で互生し、全縁で、裏側は全面に白い毛があり白色を帯びます。
花は白色で径5-10cm、枝先に下向きまたは横向きに開き、芳香を発します。花被片は9個ありますが、外側の3個は小さくて赤みを帯びます。雄しべは多数あり、葯は淡い黄緑色-白色、葯隔と花糸は淡赤色です。花後、長さ5-7cmの集合果を結び、赤く熟します。
名前 オオヤマレンゲ (大山蓮華)
花咲く季節 ? 5月、6月、7月
分布または原産地 ? 日本(関東以西、四国、九州)、中国(安徽省・江西省)
検索サイトの検索キー ? オオヤマレンゲ