パイナップルを育ててみようnewいいね!しよう8月の過去記事

文一総合出版

ウスバサイシン

ウマノスズクサ科 カンアオイ属

Asarum sieboldii

本州-九州北部の山地に自生。
春ごろ緑紫-暗紫色の扁球形の花を横向きに開きます。
根茎は精油を含有し、芳香と辛味があり、薬用とされます。
名前 ウスバサイシン (薄葉細辛) 、サイシン 、カワリウスバサイシン
分布または原産地 ? 日本(本州-九州北部)
検索サイトの検索キー ? ウスバサイシン