いよいよ最終ジャッジ!newインスタをフォロー6月の過去記事

コウホネ

スイレン科 コウホネ属

Nuphar japonica

〔基本情報〕
浅い池や沼にはえる多年草。
白く太い根茎が地中を横に這います。
葉には沈水葉と水上葉があり、ともに根生します。
水上葉は長さ20~52cm、幅10~26cmの矢じり形となり、水上に抜き出します。
葉には厚みと光沢があり、縁は全縁です。
花は長い花柄を水上に伸ばし、径4~6cmの黄色い花を単生させます。
5枚の花弁のように見えるのは萼片で、雄しべが変化した花弁が内側に多数あります。
萼片は開花後に緑色を帯びます。
果実は液果で、水中で熟します。

〔利用〕
根茎を薬用にします。

〔栽培〕
増殖は株分けによります。
荒木田土など重い土を用いて、日当たりのよい場所に植えます。
葉が水面に浮かぶ程度の水深にします。
施肥は春~秋に油かすを用土に埋め込みます。
アクアリウムの場合は、水温15~28度、CO2は添加し、光量は普通~強光がよいです。
病虫害は特にありません。

〔備考〕
根茎を骨に例えた名です。
名前 コウホネ (河骨、川骨)
East Asian yellow water-lily
花咲く季節 ? 6月、7月、8月、9月、10月
分布または原産地 ? 日本(北海道西南部~九州)
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 水生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 根生
縁の形 ? 全縁
葉の特記事項 ? 沈水葉と水上葉があります。
花のつき方 ? 単生
花の色 ?
花径 ? 40〜60mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 湿潤
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性
用途適性 ? 水辺緑化、アクアリウム
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 14328
検索サイトの検索キー ? コウホネ