飯綱神社new10月の過去記事インスタ

文一総合出版

コメツガ

マツ科 ツガ属

Tsuga diversifolia

亜高山帯に自生する常緑針葉高木。高さ20-25mになり、幹も径1mほどになります。樹皮は灰色を帯び薄く裂け、若枝には黄褐色の短い剛毛があり、線形の葉は長さ7-14mmと小形です。
球果は長さ1.5-2cmの卵球形で、前年枝の先に単生して下垂し、秋に褐色に熟し、翌春まで枝に残ります。
名前 コメツガ (米栂)
花咲く季節 ? 6月
実のなる季節 ? 9月、10月
分布または原産地 ? 日本(奈良県以北の本州、四国、九州の祖母山)
指定植物 ? 日本固有種
検索サイトの検索キー ? コメツガ