飯綱神社new10月の過去記事インスタ

文一総合出版

シラビソ

マツ科 モミ属

Abies veitchii var. veitchii

常緑針葉高木。高さ25mになり、樹皮は平滑で灰白色です。若枝には褐色の短毛があります。
葉は線形で長さ1.5-2.5cm、枝にらせん状に単生し、裏面に2条の幅広い白色の気孔帯があります。
球果は暗青紫色で長さ4-6cmの円柱形、苞鱗の長さは種鱗とほぼ同じなので、ふつう苞鱗が種鱗の合せ目から突き出ることはありませんが、球果の下部ではときにいくらか突き出ます。
名前 シラビソ (白檜曾) 、シラベ
Veitch's fir、Veitch's silver fir、Japanese alpine fir
花咲く季節 ? 6月
実のなる季節 ? 9月、10月
分布または原産地 ? 日本(本州中部;福島県 山形県以南、奈良県以北)
検索サイトの検索キー ? シラビソ