山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

マメヅタ

ウラボシ科 マメヅタ属

Lemmaphyllum microphyllum var. microphyllum

〔基本情報〕
樹木や岩に張りついて生育する常緑着生シダ。
根茎は針金状で細長く、不規則に枝分かれします。
葉は根茎にまばらにつき、栄養葉と胞子葉があります。
栄養葉は長さ1~2cm、幅1~1.5cmほどの円形~楕円形で、厚みがあり、全縁です。
胞子葉はしばしば立ち上がり、長さ6cm、幅0.2~0.5cmほどの線形~へら形で、厚みがあり、全縁です。
胞子嚢群は線形で、胞子葉の中肋の両側に縦につき、胞子が熟すと裏面全体に広がります。

〔栽培〕
増殖は株分けによります。
仮根の出ている根茎を切り、移植するか着生させる植え込み材に紐で固定します。
日向~半日陰で空中湿度が高い環境を好みます。
丈夫で、栽培は容易です。
植え込み材の表面が乾いたら霧吹きで水を与え、葉や茎にも水がかかるようにするとよいです。
施肥は特に必要ありません。
名前 マメヅタ (豆蔦) 、マメシダ (豆羊歯) 、マメゴケ (豆苔) 、イワマメ (岩豆) 、マメヅル (豆蔓) 、イシマメ (石豆)
green penny fern
分布または原産地 ? 日本(本州:東北地方南部以南、四国、九州、琉球)、朝鮮南部、中国、台湾
生活型 ? シダ
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 着生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月
形状 ? 匍匐
縁の形 ? 全縁
葉の特記事項 ? 栄養葉と胞子葉があります。
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通、湿潤
耐候性 ? 耐湿性
用途適性 ? 壁面緑化、ハンギングバスケット、アクアテラリウム、苔玉
日本花き取引コード ? 59212
検索サイトの検索キー ? マメヅタ

「マメヅタ」への投稿写真