おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

オニヤブソテツ

オシダ科 ヤブソテツ属

Cyrtomium falcatum subsp. falcatum

〔基本情報〕
おもに海岸近くの日当たりのよい場所でみられる常緑シダ。
塊状の根茎をもちます。
葉は長さ15~60cm、幅15~25cmと大きく、7~18対の側羽片をもつ奇数羽状複葉となります。
側羽片は鎌状に曲がり、厚く光沢があり、全縁です。
胞子嚢群は葉の裏面の全面につき、包膜はまるく、中心が黒くなり、縁は灰白色です。
葉柄は長さ10~40cmで、基部に褐色の鱗片が密にあります。

〔利用〕
根茎を薬用とします。

〔栽培〕
増殖は株分けによります。
日向~半日陰で水はけ、水もちのよい場所を好みます。
栽培は容易です。
施肥は特に必要ありません。
病虫害は特にありません。
名前 オニヤブソテツ (鬼藪蘇鉄)
Asian net-veined holly fern、house holly fern、Japanese holly fern
分布または原産地 ? 日本(北海道南部~琉球)、朝鮮、中国東部~南部、台湾、ベトナム、インド
生活型 ? シダ
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、9月、10月
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? グラウンドカバー、盆栽、鉢植、切花、公園・庭園、法面緑化、壁面緑化、水辺緑化
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 19070
検索サイトの検索キー ? オニヤブソテツ

「オニヤブソテツ」への投稿写真