蛇結茨newインスタ10月の過去記事

リナリア プルプレア

オオバコ科 ウンラン属

Linaria purpurea

〔基本情報〕
高さ45~90cmになる多年草。
全体に無毛で、青緑色を帯びます。
葉は茎の下部では輪生、上部では互生する単葉です。
葉は長さ2~5cmの線状披針形で、全縁です。
葉柄はありません。
茎先に長い総状花序を出し、花序の下から順に花を咲かせます。
花は青紫色で、花冠は2唇形、上唇は直立して2裂し、下唇は3裂して大きく、基部が盛り上がります。
花の後ろ側には、下側にのびて前に曲がる距があります。
果実は蒴果です。

〔栽培〕
増殖は実生、株分けによります。
こぼれダネでもよく増え、環境が合えば放任でもよく育ちます。
日当たりと風通し、水はけのよい砂質土壌を好みます。
酸性土壌と多湿を嫌います。
水やりは鉢植えの場合は土が乾いてからたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は元肥を施すほか春に緩効性化成肥料を置き肥します。
チッ素分が多いと間延びして倒れやすくなるので、肥料は控えめにするか、チッ素分の少ないものを用います。
開花後に花茎を切り戻すと脇芽が出て、二番花が楽しめます。
病虫害は特にありませんが、湿った土壌では根腐れをおこすことがあります。
名前 リナリア プルプレア 、ムラサキウンラン (紫海蘭) 、ヤナギウンラン (柳海蘭) 、ヒメキンギョソウ (姫金魚草) 、宿根リナリア
purple toadflax
花咲く季節 ? 5月、6月、7月、8月
分布または原産地 ? ヨーロッパ南東部
ハーディネスゾーン ? 5a〜9b
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、10月、11月
草丈・樹高 ? 450〜900mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生、輪生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 総状花序
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 種、株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
土壌酸度 ? アルカリ性、中性
耐候性 ? 耐寒性
用途適性 ? 花壇、公園・庭園、コンテナ
日本花き取引コード ? 29774
検索サイトの検索キー ? リナリア プルプレア