3/15をもってサービスを停止いたします パパイヤnew

宿根スターチス

イソマツ科 イソマツ属

Limonium  

〔基本情報〕
リモニウム ラティフォリウム(Limonium latifolium)やリモニウム ベリディフォリウム(L. bellidifolium)、これらの交雑による園芸品種の総称です。
多年草。
葉は根出し、分裂しない単葉となるか、羽状に裂けます。
茎先に2叉分岐する集散花序をつけ、小さな花を多数つけます。
萼が青紫、白、黄、桃色などに着色します。
果実は蒴果です。

〔利用〕
萼が色落ちせず長く残るのでドライフラワーとして利用されます。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
日当たりと風通しがよく、水はけのよい土壌を好みます。
酸性土壌は嫌います。
霜にあたると地上部が枯れることがあるので、冬季は強く凍らないように防寒をします。
水やりはやや乾かし気味の方がよく、鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
肥料を与えすぎると間延びしたり、病気にかかりやすくなるので少なめにし、3成分等量の緩効性化成肥料を、地植えの場合は秋に1回、鉢植えの場合は秋と春に1回ずつ施します。
病虫害としては立枯病、アブラムシ、ハダニなどがあります。

〔備考〕
スターチスは旧属名(Statice)によります。
名前 宿根スターチス
花咲く季節 ? 5月、6月、7月
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、9月、10月
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)、分裂葉
葉の生え方 ? 根生
花のつき方 ? 集散花序
花の色 ? 黄、青、紫、桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 乾燥、普通
土の必要性 ? 必要
土壌酸度 ? アルカリ性、中性
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園
病害 ? 立枯病
虫害 ? アブラムシ、ハダニ
有用 ? ドライフラワー
検索サイトの検索キー ? 宿根スターチス

「宿根スターチス」への投稿写真