いいねしよう10月の過去記事

アマルクリナム

ヒガンバナ科 ×Amarcrinum属

×Amarcrinum  

〔基本情報〕
ホンアマリリス属(Amaryllis)とハマオモト属(Crinum)の交配による属。
常緑多年草。
鱗茎をもちます。
葉は根生し、帯状、やや肉質で光沢があります。
太い花茎を出し、先端に散形花序をつけます。
花序の基部には膜質の苞が2枚あります。
花は白色または淡い紅色で、花被片は6個あり、芳香があります。

〔栽培〕
増殖は分球によります。
霜の降りない地域であれば戸外越冬可能です。
日当たりと水はけのよい土壌を好み、鉢植えの場合は10号以上の大きな深鉢を必要とします。
水やりは鉢植えの場合は春~秋は土が乾いたらたっぷりと与え、冬は乾かし気味に管理します。
地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は春と秋に緩効性肥料を置き肥します。
病虫害としてはウイルス病やハマオモトヨトウ、ナメクジ、アカダニ、アブラムシがあります。
名前 アマルクリナム 、アマクリナム
花咲く季節 ? 7月、8月
生活型 ? 多年草
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 根生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 散形花序
花弁の数 ? 6
花の色 ? 桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 球根
繁殖方法 ? 球根
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、屋上緑化、ベランダ
病害 ? ウイルス病
虫害 ? ハマオモトヨトウ、ナメクジ、アカダニ、アブラムシ
日本花き取引コード ? 14900
検索サイトの検索キー ? アマルクリナム

「アマルクリナム」への投稿写真