東照宮の花newエバーグリーンのインスタ

ベニバスモモ

バラ科 スモモ属

Prunus cerasifera ‘Atropurpurea’

〔基本情報〕
ミロバランスモモの園芸品種。
高さ8~12mになる落葉小高木。
葉が赤紫色です。
葉は互生する単葉で、長さ3~7cmの長楕円形で、葉の縁には鋸歯があります。
葉腋に散形または散房花序を出し、径2~3cmで白または淡いピンク色の5弁花を咲かせます。
果実は径2~3cmで赤色に熟します。

〔利用〕
果実を食用にするほか、葉は薬用となります。

〔栽培〕
増殖は実生、接木、挿木によります。
日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は夏に晴天が続いてひどく乾燥しないかぎりは降雨にまかせます。
施肥は2月の寒肥、花後のお礼肥、秋の年3回有機質の肥料を施します。
果実がついたら摘果します。
剪定は冬に行ない、葉芽だけをつけた長い枝を間引きます。
病虫害としてはうどんこ病、黒星病、アブラムシ、カメムシ、ハダニ、ハマキムシなどがあります。
名前 ベニバスモモ
花咲く季節 ? 2月、3月、4月、5月
実のなる季節 ? 7月、8月、9月
ハーディネスゾーン ? 5a;9b
生活型 ? 小高木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 1月、2月、3月、11月、12月
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 8000〜12000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 散房花序、散形花序
花弁の数 ? 5
花の色 ? 桃、白
花径 ? 20〜30mm
実の色 ?
葉の色 ? 赤、紫
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、接木、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 公園・庭園、街路樹
病害 ? うどんこ病、黒星病
虫害 ? アブラムシ、カメムシ、ハダニ、ハマキムシ
味覚 ? 甘味、酸味
食用 ?
有用 ? 薬用、食用
日本花き取引コード ? 19375
検索サイトの検索キー ? ベニバスモモ

「ベニバスモモ」への投稿写真