東照宮の花newエバーグリーンのインスタ

シープスビット

キキョウ科 Jasione属

Jasione montana

〔基本情報〕
原産地では乾いた草地やヒース、海岸の崖などにはえる高さ15~30cmになる二年草。
葉は根生および互生する単葉で、線形または披針形~狭長楕円形となり、全縁です。
茎先に青色の花を頭状につけ、花冠はほぼ基部から5裂します。
果実は蒴果です。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
日当たりと水はけのよい、乾いた砂質土壌を好みます。
高温多湿を嫌うので、水やりは乾かし気味に管理し、鉢植えの場合は土が乾いてからたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は特に必要ありません。
病虫害としてはナメクジやカタツムリがあります。
名前 シープスビット
sheep's bit、sheep's bit scabious、blue bonnets、blue buttons、blue daisy、iron flower、sheep's scabious
花咲く季節 ? 5月、6月、7月、8月、9月
分布または原産地 ? ヨーロッパ、西アジア、北アフリカ
生活型 ? 二年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、9月、10月
草丈・樹高 ? 150〜300mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生、根生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 頭状花序
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 乾燥、普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性
用途適性 ? 鉢植、コンテナ
虫害 ? カタツムリ、ナメクジ
検索サイトの検索キー ? シープスビット

「シープスビット」への投稿写真