おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

デロスペルマ

ハマミズナ科 Delosperma属

Delosperma  

〔基本情報〕
多肉質の常緑多年草または低木。
葉は十字対生し、平坦もしくは乳頭状突起に覆われます。
花は大輪で、花弁のように見えるのは仮雄ずいで質が薄くて光沢があります。

〔栽培〕
増殖は挿芽によります。
日当たりと水はけ、風通しのよい場所を好みます。
耐寒性があり、戸外越冬可能です。
高温多湿には弱いです。
鉢は棚に置くなど底面の通気も良くし、長雨の時期は雨にあたらない場所に移動させます。
水やりは鉢植えの場合は土が完全に乾いてからたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は特に必要ありませんが、鉢植えの場合は春と秋に緩効性化成肥料を少量置き肥してもよいです。
病虫害としてはアブラムシ、ハダニ、カイガラムシなどがあります。
名前 デロスペルマ
花咲く季節 ? 6月、7月、8月、9月、10月
分布または原産地 ? アフリカ東部~南部
生活型 ? 多年草、低木
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、9月、10月
葉の形 ? 特殊
葉の生え方 ? 対生
花の色 ? 赤、橙、黄、紫、桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿芽
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 乾燥、普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐乾性
用途適性 ? グラウンドカバー、ロックガーデン、鉢植、花壇、公園・庭園、屋上緑化、コンテナ
虫害 ? アブラムシ、ハダニ、カイガラムシ
日本花き取引コード ? 20008
検索サイトの検索キー ? デロスペルマ