おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

ヤコウボク

ナス科 ヤコウカ属

Cestrum nocturnum

〔基本情報〕
高さ3mほどにのびる半つる性の常緑低木。
枝は細く、よく枝分かれします。
葉は互生する単葉で、長さ6~20cm、幅2~4.5cmの狭い披針形となり、表面に光沢があります。
葉の縁は全縁です。
葉腋や茎先に円錐形の総状花序を出します。
花は長さ2~2.5cm、径1~1.3cmほどの筒状で黄緑色、花冠の先は5裂します。
花は夜間に香りを放ちます。
果実は球状の液果です。

〔来歴〕
日本には明治時代初期に渡来しました。

〔栽培〕
増殖は挿木によります。
日向~半日陰で水はけがよく、湿り気のある土壌を好みます。
厳しい寒さにあうと葉を落とします。
温室では冬にも開花します。
水やりは春から秋は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、冬は乾かしぎみに管理します。
施肥は春から秋に緩効性肥料を置き肥します。
病虫害としてはカイガラムシ、アブラムシがあります。
名前 ヤコウボク (夜香木) 、ヤコウカ (夜香花)
night-blooming jessamine、night-blooming jasmine、night-blooming cestrum
花咲く季節 ? 6月、7月、8月、9月、10月
分布または原産地 ? 西インド諸島
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 5月、6月
形状 ? 分枝、枝垂れ
草丈・樹高 ? 3000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 総状花序
花の色 ? 黄、緑
花径 ? 10〜13mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 乾燥、普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植
虫害 ? カイガラムシ、アブラムシ
日本花き取引コード ? 22721
検索サイトの検索キー ? ヤコウボク

「ヤコウボク」への投稿写真