山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

ボロニア

ミカン科 Boronia属

Boronia  

〔基本情報〕
よく枝分かれする常緑低木。
枝や葉に腺点をもち、香りがあります。
葉は対生する単葉または複葉です。
花は4弁花で、雄しべは8個あります。

〔栽培〕
増殖は実生、挿木によります。
霜の降りない地域では戸外越冬可能です。
日当たりと水はけのよい酸性土壌を好みます。
夏の直射日光にあたると葉焼けを起こしたり、乾燥で枯れることがあるので、鉢植えは半日陰で風通しのよい場所に移します。
冬に鉢植えを室内に取り込む場合は、日当たりがよく暖房の風が当たらない場所に置き、時々葉水を与えます。
水やりは水切れに注意し、鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は夏場以外は降雨にまかせます。
施肥は元肥を施すほか、開花期間中に緩効性化成肥料を置き肥します。
病虫害としてはハダニがあります。
名前 ボロニア
分布または原産地 ? オーストラリア
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 5月、9月
形状 ? 分枝
葉の生え方 ? 対生
花弁の数 ? 4
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
土壌酸度 ? 酸性
耐候性 ? 非耐寒性
用途適性 ? 鉢植
虫害 ? ハダニ
日本花き取引コード ? 22544
検索サイトの検索キー ? ボロニア

「ボロニア」への投稿写真