おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

赤花イチゴ

バラ科 Fragaria × Comarum

Fragaria × Comarum  

〔基本情報〕
交配によって作られた多年草です。
全体に毛があります。
葉腋から走出枝(ランナー)を出して、その先に子株をつけます。
葉は根出または互生し、長い柄があり、3小葉からなる複葉で鋸歯があります。

花は桃色の5弁花です。

果実のように見える部分は肥大した花床で、花床表面のくぼみについている、いわゆるイチゴのつぶつぶが本当の果実です。


〔栽培〕
増殖は株分けによります。
日当たりと水はけのよい場所を好みます。
水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
施肥は春と秋に緩効性化成肥料または液肥を定期的に施します。
病虫害としてウイルス病、灰色かび病、ヨトウムシ、アブラムシがあります。
またナメクジやダンゴムシ、野鳥による実の食害にも注意が必要です。
名前 赤花イチゴ (赤花苺) 、ベニバナイチゴ (紅花苺)
花咲く季節 ? 3月、4月、5月、9月、10月
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月
形状 ? 匍匐
葉の形 ? 3出複葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花弁の数 ? 5
花の色 ?
実の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? グラウンドカバー、鉢植、コンテナ、ハンギングバスケット
病害 ? ウイルス病、灰色かび病
虫害 ? ヨトウムシ、アブラムシ、ナメクジ、ダンゴムシ
食用 ?
有用 ? 食用
日本花き取引コード ? 53022
検索サイトの検索キー ? 赤花イチゴ

「赤花イチゴ」への投稿写真