おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

サトザクラ 鬱金

バラ科 サクラ属

Cerasus serrulata ‘Grandiflora’

〔基本情報〕
サトザクラの園芸品種。
落葉高木。
若葉ははじめ紅紫色を帯びた褐色です。
葉は互生する単葉で、楕円形~長楕円状披針形です。
鋸歯は単鋸歯と重鋸歯がまざり、鋸歯の先は糸状に細く伸びます。
葉柄は長さ2~3.5cmで、赤紫色を帯びます。
葉の展開と同時に開花します。
花は葉腋に出る散房花序に3個つきます。
花は径4cmほどで淡い黄緑色、花弁は7~18個あり、独特の凹凸があります。
外側の花弁は先端や外面がしばしば赤紫色を帯びます。
内側の花弁は淡い色で、細く、しばしば折りたたまれて、直立します。
雄しべはときに小さな花弁状になります。
萼裂片は褐色で、全縁です。
花柄は長さ1.5~2.5cm、小花柄は長さ2.5~3.5cmです。

〔来歴〕
東京の荒川堤で栽培されていた品種です。

〔栽培〕
増殖は挿木、接木によります。
日当たりと水はけがよい場所を好みます。
庭植えで大木になって困る場合は、木の大きさをコントロールするため、布ポットで根が張るスペースを抑制するとよいです。
苗木のうちは株もとにワラを敷くなどして霜を防ぎます。
また、必要がなければむやみに枝を切らない方がよいです。
病虫害が多いため、注意が必要です。

〔備考〕
花色がウコン染めに似た色であることが名の由来です。
名前 サトザクラ 鬱金 、鬱金桜 、黄桜 、浅葱桜 、浅黄桜
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
形状 ? 直立
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯、重鋸歯
花のつき方 ? 散房花序
花弁の数 ? 7;18
花の色 ? 黄、黄白、緑
花径 ? 40mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 接木、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 盆栽、公園・庭園、街路樹
日本花き取引コード ? 22411
検索サイトの検索キー ? サトザクラ 鬱金

「サトザクラ 鬱金」への投稿写真