おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

シラユキゲシ

ケシ科 シラユキゲシ属

Eomecon chionantha

〔基本情報〕
原産地では標高1,400~1,800mの渓谷、森林、薮などにはえる高さ20~40cmの多年草。
オレンジ色の根茎をもちます。
茎や葉を傷つけると赤橙色の汁を出します。
葉は根生し、長さ5~25cm、幅5~20cmの心臓~腎臓形で、縁には波状の鋸歯があります。
葉には長さ10~30cmの葉柄があります。
ときに赤紫色を帯びた花茎の先に3~5個の花をつけます。
花は径2~3cmほどの白色の4弁花で、多数の黄色い雄しべがあります。
果実は長さ2cmで楕円形の蒴果です。

〔利用〕
薬用にされます。

〔栽培〕
増殖は株分けによります。
半日陰で水はけのよい場所を好みます。
地植えの場合は強い西日が当たったり、乾燥する場所は避けるようにします。
また、地下茎をのばして広がるため、増殖しすぎないようにするには地下に枠をつくるか大きめの植木鉢に植えてから埋めます。
水やりは水切れしないように注意し、鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は夏に晴天が続いて乾燥しないかぎりは降雨にまかせます。
肥料は元肥を施せば特に必要ありませんが、鉢植えの場合は春と秋に薄めた液肥を与えてもよいです。
病虫害は特にありません。
名前 シラユキゲシ (白雪芥子)
snow poppy
花咲く季節 ? 4月、5月
分布または原産地 ? 中国
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 9月、10月
草丈・樹高 ? 200〜400mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 根生
縁の形 ? 鋸歯
花弁の数 ? 4
花の色 ?
花径 ? 20〜30mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 半日陰
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 26024
検索サイトの検索キー ? シラユキゲシ