山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

ニオイイリス

アヤメ科 アヤメ属

Iris florentina

〔基本情報〕
原産地では山地の日当たりのよい草原などでみられ、高さ40~100cmになる多年草。
太い根茎が地際を横に這うように伸びて広がります。
根茎は褐色の繊維に覆われ、香りがあります。
葉は2列に互生し、長さ30~70cm、幅2.5~4cmの剣状で、中脈は目立ちません。
花茎の先に4~7個花がつきます。
花は最大で径25cmにもなり、白色ときに淡い青色です。
花被片は6個あって、外側の3個の花被片は垂れ下がり、基部に黄色いブラシ状の突起があります。
内側の花被片は直立します。

〔栽培〕
増殖は株分けによります。
日当たりと水はけのよい場所を好みます。
高温多湿や日照不足は病気に原因となるので注意が必要です。
鉢植えの場合は土の表面が乾いたら十分に与えます。
庭植えの場合は、よほど乾燥しないかぎり潅水は必要ありません。
夏は乾かし気味の方がよいです。
施肥は早春と秋に緩効性化成肥料を株のまわりに少量施します。
芽が混むと病気や花つきの悪さの原因となるので、鉢植えでは毎年、地植えでは2~3年に1度植え替えます。
病虫害としては軟腐病やアブラムシがあります。
名前 ニオイイリス 、オリス 、ニオイアヤメ
花咲く季節 ? 4月、5月
分布または原産地 ? 中央~南ヨーロッパ
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 10月、11月
草丈・樹高 ? 400〜1000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
花弁の数 ? 6
花の色 ?
花径 ? 250mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 球根、苗
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 乾燥、普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? グラウンドカバー、花壇、公園・庭園、屋上緑化
病害 ? 軟腐病
虫害 ? アブラムシ
日本花き取引コード ? 21548
検索サイトの検索キー ? ニオイイリス

「ニオイイリス」への投稿写真